靴下の種類って何がある?

靴下の種類って何がある?

おしゃれに敏感な人は足元にしっかりと注意をしているといいます。

しかし、靴には熱心でも中に履く靴下にまでは配慮が行き届いていない人も少なくありません。

全体の服装は光っているのに、靴を脱いで靴下が見えた途端、たちまち興ざめしてしまうこともよくあります。印象の悪化を招かないためにも、靴下の選択には慎重でなければなりません。靴下には幾つもの種類があります。まずは普通丈のソックスです。ふくらはぎまでの長さを持っています。アンクレットソックスは、スニーカーソックスとも呼ばれていて、くるぶし丈の靴下を意味しているのです。

ブーツソックスはブーツを履くときのものがそう呼ばれています。カバーソックスは爪先から踵だけを覆っているものを指しています。多くの種類があることを認識しておく必要があります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

定番押さえてる?冬ファッションの基本コーディネートとは?

POST